HOME > 
新着情報 > 
お知らせ > 
クラウドファンディング 新着情報更新のお知らせ
2021年8月4日

クラウドファンディング 新着情報更新のお知らせ

クラウドファインディングのリターン(返礼)追加のお知らせ

クラウドファインディングのリターン(返礼)として、JICCE専門家によって監修された店舗の感染防止対策状況を独自のシステムでスコア化する「JICCE店舗スコアリングシステム」を提供することにしました。(対象:30,000円以上のコース支援)

 

今回、30,000円以上コースを支援いただいた方を対象に、1年間無償提供させていただきます。
ご支援1人につき1店舗とさせていただきます。

WEB診断費、特設サイトでの店舗情報の公開を含んでいます。

 

「JICCE店舗スコアリングシステム」はこちら

対象施設:飲食店、小売店、宿泊施設、理美容、その他店舗

 

※通常価格 約70,000円/年(WEB診断費、特設サイトでの店舗情報の公開)

※次年度以降はクラウドファンディング会員様特別価格にて提供予定。

 

◆JICCEクラウドファンディング:https://readyfor.jp/projects/JICCE

◆支援募集期間:8月6日(金)23:00まで

 

 


7月7日より「クラウドファンディング」を開始いたしましたので、ご連絡申し上げます。

◆JICCEクラウドファンディング:https://readyfor.jp/projects/JICCE

◆支援募集期間:8月6日(金)23:00まで

#社会にいいこと #医療・福祉 #フード #テクノロジ #web・アプリ #研究 #新型コロナウイルス #新型コロナ×飲食・食品

飲食店と食の未来を守る|感染症対策の第三者評価認証をつくります。


飲食店と食の未来を守る|感染症対策の第三者評価認証をつくります。

新型コロナウイルス感染症が日常生活を大きく変化させて1年以上が経過。

現在も、感染の収束は見通せず、「緊急事態宣言」や「まん延防止重点措置」が繰り返し講じられています。

飲食店は、感染症対策としての営業規制が長期化する中で、厳しい経営状況は悪化の一途をたどり回復の兆しも見えないことで、希望すら抱けない状態にあります。

安心で楽しい外食と日常を取り戻すために。食に携わる方々とその文化を守るために。私たちは今、何ができるのでしょうか?

一般社団法人食の拠点推進機構は、医師、厨房設計、店舗設計、換気対策等の、プロの専門家が集い、感染防止対策の第三者評価認証委員会を設置し、飲食店の業種業態に合わせた認証制度の開発を進めています。

飲食店は適切な感染症対策を行い、お客様はお店のルールを守る、そんな、双方が信頼できる関係を結び、安心安全に飲食店を利用できるための仕組みを作ります。

 

 

どうかご支援をよろしくお願いいたします。

一般社団法人食の拠点推進機構(略称:JICCE)理事長 上村章文

 

 

お知らせ一覧
トップに戻る