HOME > 
新着情報 > 
お知らせ > 
~若手料理人による独立開業を支援するプロジェクト~「チャレンジキッチン2021」参加者募集のお知らせ
2021年8月3日

~若手料理人による独立開業を支援するプロジェクト~「チャレンジキッチン2021」参加者募集のお知らせ

若手料理人を支援する「チャレンジキッチン2021」参加者募集中しております

 

JICCE専門家(街ブランディングプロデューサー)かつJICCE常務理事である

㈱ケイオス 代表取締役/澤田 充氏が【チャレンジキッチン2021】をプロデュース。

 

申し込み期間を延長しておりますので、独立開業を目指す若手料理人の方は、下記【チャレンジキッチン2021詳細】をご覧ください。

 

 

 

「チャレンジキッチン」とは

2005年にスタートした飲食業でオーナー・独立開業を目指す、若き挑戦者(才能)を支援するプロジェクト。
若い料理人にとって、独立し自分の店を構えることは一つの夢や目標だが、その夢や目標のためのハードルは多く、もっとオープンな形の独立開業の仕組みを作れないだろうか、という想いからチャレンジキッチンプロジェクトをスタート。

チャレンジキッチンプロジェクトは、オーナー・独立開業を希望する若手料理人を公募し、技術力(調理)と独立開業運営計画、そして社会性や応援される力を審査。最終選考通過者の独立開業をサポートするプロジェクト。

 

 

【チャレンジキッチン2021詳細】

40才未満の若手料理人を対象に、新しい食のあり方への発想力と技術力(調理)、独立開業のための運営計画、社会性や周囲から応援される力(地元との連携含む)、の3点を審査基準としています。

最終選考通過者は、投資コスト援助や独立開業アドバイスなどのサポートを受けることができるほか、東京駅から徒歩4分、日本橋駅から徒歩1分の場所で半年間、キッチンカーによる営業ができます。

※詳細はこちら

 

【申込みフォーム※本企画を知ったきっかけに 「その他」JICCE とご記入ください

※申込みはこちら

 

 

【プロデュース】

JICCE専門家 街ブランディングプロデューサー

JICCE常務理事

㈱ケイオス 代表取締役/澤田 充

プロフィールはこちら

お知らせ一覧
トップに戻る