HOME > 
JICCEについて > 
プロジェクト一覧 > 
第2回中之条町グローバル・フード・デザイン・コンペティション

第2回中之条町グローバル・フード・デザイン・コンペティション

主催者:中之条町「農&食」戦略会議(運営事務局:一般社団法人食の拠点推進機構)

参加者:国内外のシェフ・パティシエ・飲食施設等の調理人、中之条に所縁のある料理経験者等

事業内容

第2回中之条町グローバル・フード・デザイン・コンペティション

~サスティナブルなカリナリーツーリズムを目指して~

Global Food Design Competition in Nakanojo

~Aiming for a Sustainable Culinary Tourism~

Additional Event

(中止)食のアートフェスティバル〜世界の料理を中之条の食財で~

 Global Food Design Festival~World cuisine using Nakanojo ingredients~

 

 

第2回中之条町グローバル・フード・デザイン・コンペティション

Global Food Design Competition in Nakanojo

DOWNLOAD(パンフレット)

DOWNLOAD(ガイドライン) → Application(申請登録)

 

1.開催概要

 「中之条から世界へ、世界から中之条へ」は、持続可能な食と観光の新しい形へ

 中之条は、群馬県の北西部に位置する人口15,366人の小さな町です。町には、数多くの豊かな源泉があり、山野部には美しい花が咲き一部はラムサール条約で保護されています。また、「世界で最も美しい村」連合会に加盟しているNPO法人「日本で最も美しい村」連合の「日本で最も美しい村」として、伊参(いさま)地区及び六合(くに)地区が加盟しています。さらに、農業が盛んで、生産者は地域の自然を活かした様々な高品質の農作物を生産しています。

 そのような中、中之条では2020年に、農業振興の新しいアプローチの形として、「中之条から世界へ、世界から中之条へ」の視点で、中之条産農作物の活用による新しく創造的で魅力的な「食」を提案するグローバル・フード・デザイン・コンペティションを開催しました。

※第1回大会の様子はOfficial Facebook(2020年12月22日まで)でご覧いただけます。

※第1回大会の作品集

 

 そして今年、第2回中之条町グローバル・フード・デザイン・コンペティションを開催します。今回は、フランス発祥の「世界で最も美しい村」連合会に連なる2地域があることでグローバルな注目がこれまで以上に集まることを期待して、駐日外国政府観光局協議会(ANTOR-JAPAN)や駐日大使館等の協力も得て、地域の自然を活かした農作物と各国・地域の郷土料理の融合、各国・地域及び中之条住民の郷土料理・自慢料理、2020年大会受賞料理の紹介等により、中之条町の地域資源の魅力を国内外の方々に発信する大会とし、中之条と各国・地域の「食」を通じた持続的な交流に繋げていきたいと考えております。

 

2.開催時期

 2021年8月中旬~11月上旬

 *スケジュール詳細は、下記「5.実施の流れ」をご覧ください。

 

3.応募資格

◎国内外のシェフ・パティシエ・飲食施設等の調理人

 (駐日大使シェフ、駐日大使館・外国政府観光局推薦の在日シェフ等)

◎中之条に所縁のある料理経験者(住民、勤務者等)

※2020年大会受賞者は招待参加。

専門的な方だけでなく、レストランでパートを続けている方やご家庭で日ごろから料理に工夫をしている方といった「準専門家」も参加できます。自分は専門でないという方も、中之条のような日本の地方の食材に興味がある方であれば、まずはご応募ください。

特に、地域の農家とコミュニケーションを図りながら、前向きに創造的に進められる方を歓迎いたします。

 

4.実施部門

A)一  般 部門:地元食材を活用した料理

B)SDGs部門:SDGsの17のゴールと169のターゲットに配慮した料理

*SDGs部門例:環境への負荷軽減が期待されるソイミートや動物系食材を使用しない ヴィーガンに対応した料理や、フードロス削減を目指して食材を余すことなく使う料理等。

 

*中之条町で飲食提供している参加者は、

 応募作品を併設イベント食のアートフェスティバル~世界の料理を中之条の食財で~(Global Food Design Festival~World cuisine using Nakanojo ingredients~)において、「中之条ビエンナーレ」期間中の特別メニューとして提供ください。なお、特別メニューの提供に関する支援を実施予定ですので、奮ってご参加ください。

*「食のアートフェスティバル~世界の料理を中之条の食財で~」では、2020年大会受賞者による作品(料理)も提供計画中です。

 

5.実施の流れ

 1)7月下旬~9月1日:申請者登録は専用申込フォームから

 2)8月下旬から順次:オンライン通信によるインタビューの実施(参加者選定)

 3)9月上旬から順次:参加者には中之条の特産農作物を郵送(すべて無料)

 4)9月上旬から順次:参加者それぞれ独自の方法で、地元産農作物を活用した調理・加工

 5)10月20日締切:参加者は調理・加工の工程や結果を、写真または動画で記録し、送信投稿

 6)10月27日(水):オンラインプレゼンテーションを開催

 7)11月10日(水):オンライン授賞式(プラチナ・ゴールド・シルバー・特別賞を授与)

             *プラチナ受賞者には、商品化の機会を提供

 *詳しくはガイドラインをご確認ください。新型コロナウイルス状況により、変更となる場合があります。

 

6.参加費

 参加費は無料。(オンライン通信のためのインターネット接続費用は参加者負担です。)

 

7.運営組織

主 催:中之条町「農&食」戦略会議

運 営:中之条グローバルフードデザインコンペティション実施委員会

事務局:一般社団の拠点推進機構(JICCE)

後 援:群馬県・独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)*予定

    一般社団法人地域総合整備財団(ふるさと財団)

協 力:駐日外国政府観光局協議会(ANTOR-JAPAN)*予定

 

お問い合わせ

本コンペティションに関するお問合せは、以下にご連絡ください。
nakanojo@jicce.or.jp

第2回中之条町グローバル・フード・デザイン・コンペティション

DOWNLOAD(パンフレット)

DOWNLOAD(ガイドライン) → Application(申請登録)

 

Official Facebook

食のアートフェスティバル(Global Food Design Festival)(中止)

DOWNLOAD(食のアートフェスティバル パンフレット)

 

中之条町「農&食」戦略会議(事務局:一般社団法人食の拠点推進機構)

 

プロジェクト一覧
トップに戻る