HOME > 
JICCEについて > 
プロジェクト一覧 > 
科学的根拠に基づく感染症対策ソリューション推進協議会(略称:C-SIDE)設立のご報告

科学的根拠に基づく感染症対策ソリューション推進協議会(略称:C-SIDE)設立のご報告

主催者:科学的根拠に基づく感染症対策ソリューション推進協議会 設立のご報告

参加者:食の拠点推進機構(略称:JICCE)

事業内容

「科学的根拠に基づく感染症対策ソリューション推進協議会」
(Council for Solutions of Infectious Diseases based on Evidence:略称C-SIDE 」)

を設立いたしました。


新型コロナ感染症対策として、飲食店の自主的なガイドライン順守、営業時間の短縮要請が

これまで行われてきましたが、十分な効果が上がっているとは言えない状況にあります。
一方、感染症対策の実施を飲食店等に訪問調査により認証する「山梨モデル」は、

これまで認証店における感染者の発生がわずかであることなど顕著な効果を上げています。

このような科学的根拠に基づく感染症対策ソリューションを実施し、費用対効果に優れた感染症対策を

推進する組織として当組織を設立することといたしました。


・C-SIDEのご案内(チラシ)はこちら
・C-SIDEとは(記者会見配布資料)はこちら

・C-SIDE設立緊急記者会見(動画)はこちら

・FNNオンラインニュース(動画)はこちら

プロジェクト一覧
トップに戻る